「やる気をだせ」と言っている間に、高校受験は不合格に・・・

「やる気をだせ」と言っている間に、高校受験は不合格に・・・

「もっとやる気を出しなさい。そうすれば成績だってきっと上がる」
と漠然と思っている間に、高校受験が終わって不合格になってしまうか可能性があります。

確かに言っていることは正論かもしれません。
しかし、そんなことを何万回言ったところで、なかなかできないから苦労するのです。

目の前の現実を見て、適切な勉強法を実行しない限り、いつまでたっても成績を上げられませんし、高校受験の合格は近づいてはきません。

高校受験生のお子さんを持つお母さん方なら、以下のようなことを何度と思ったことがあることでしょう。

「あなたにはもっとできるはずなんだから」
「受験生なんだから、もっとやる気を出してほしい」
「成績が上がらないのは本気をだして勉強しないから・・・」

でもお子さんが開眼する機会がやってくるケースもあるのです。

それは・・・、

「そうか!これならできる」
「この方法で早く勉強したい」
お子さんが本当にやる気を出して勉強するのは、このように本気で感じるようになったときなのです。

>>>  高校受験でお子さんが本当にやる気を出して勉強する学習法の詳細はこちら