高校受験の正しい勉強法を知らない中学生が大多数です

高校受験の正しい勉強法を知らない中学生が大多数です

ご自分のお子さんの受験勉強のやり方を見ながら、
「ウチの子は、勉強方法がよくわかっていないのじゃないかしら・・・
と心配されたことはありませんか?

ほとんどの中学生は実は正しい勉強法を理解してないのです。
正しい勉強法を知らずに高校受験の勉強をしている中学校3年生
が数多くいるのです。

例えば、

・帰宅後の机に向かっている時間は長い
・模擬テストになると定期考査より点が著しく下がる
・過去問レベルの応用問題が苦手である
・学校の授業は真面目に受けてるのに成果が出にくい
・塾の授業は理解できて、楽しいという


上記に当てはまるのが多ければ、
残念ながらお子さんは間違った高校受験の勉強法をしている可能性が高いと言わざるをえません。

しかし、今からでも正しい勉強法を身につけさえすれば、今の志望校合格はもちろん、ワンランク上の高校に合格できる可能性さえでてきます。

しかしこれまでと同じような勉強法を続けているとしたら、高校受験で良い結果を導くのはかなり困難なことでしょう。